株式会社 北岡商事  北岡 宏敏  監事
 企画運営委員会  
2005/8/17掲載

北岡宏敏さんの今は亡き父上、北岡孝男さんが一代で築いたのが、現在の北岡商事グループであり、現在は宏敏さんの兄、北岡守男さんが代表取締役社長を務められ、宏敏さんは全ての関連会社の副社長の任に就かれております。
先代、孝男氏は鳶職の仕事から始められたそうですが、その人となりによって周りの人間に慕われ、(型枠・鉄筋・鳶土工)の躯体一式工事の会社 【(株)北岡工務店 昭和37年設立】 を起されたそうです。
折からの高度成長の波に乗り、自社関連で使用するモノは勿論、他社へも販売する生コン会社を起しこれがまた大成功、 【芸西生コンクリート(有) 昭和44年設立】、 【中芸生コンクリート(有) 昭和45年設立】、 【芸東生コンクリート(株) 昭和53年設立】と、3社の生コン製造販社を設立し、発展されてきました。その間、自社の生コン会社でも扱うセメント、建材などを販売する 【(株)北岡商事 昭和49年設立】を設立され、まさに一石二鳥、右肩上がりの業績を築いてこられました。
また、現在(株)北岡商事で扱う「イージーオーダーメイドスーツ」も、亡きお父上の発案で扱うようになったとのこと、まさに「偉大な創業者」そのもののお父上でいらしたようです。
宏敏さんはお父上が亡くなったこともあり、法政大学を卒業された昭和58年に入社。三歳年上の兄、社長の守男さんをサポートして会社を支えられてきました。
現在、高度成長も終わり、長い不況のさなか、公共事業の削減等々もあり、以前のような右肩上がりというわけにはいかないようですが、必要なリストラ、社内のテコ入れ等々、父親譲りの「周りの人間から慕われる」兄弟が力を合わせ、社業の発展のため大いにご活躍中です。
  ※グループ従業員: 約80人   グループ営業車両: 約80台

会社への思い? 
「今までリストラや、なんやらで迷惑をかけた社員も多い。今、残っている社員がなんとかメシを食べていける会社であるよう、努力していきたい。」

今後どうなりたい・願望など? 
「『あるがままよ』 着飾るのは、キライ!やし、副社長でええし、個人的には、『早うヨメをもろうて家を建てたい』」 
※あんまり若い娘望まんかったらすぐやないですかあ!


趣味・特技など?
野球、ゴルフ、スキー、夜の巡回、 スキューバ・船舶・移動式クレーンの各免許、ユンボや足場・支保工など建設関連の資格持ってます。

PRしてください 
「建設関係の方、北岡工務店(仮枠&鉄筋)は、高知県どこにでも行きます。生コン各社は高知市東部から室戸にかけて東方面は、すべてカバーしますのでよろしくお願いしま〜す。 又、ここ大事です、それ以外の方には、是非、会社の制服を作ってください。個人でスーツを是非是非作ってくださいまし。」
※イージーオーダーならだいたい5万円ぐらいからと、大変お買い得ではないかと思います。採寸をして、約2週間ほどで出来上がりだそうです。生地はほんとにたくさんあって迷ってしまいそうですが、昔「はく製」を売り歩いていた「北岡商事のサブちゃん」こと凝地部長が懇切丁寧にアドバイスしてくれます。
また、作業服、その他制服も沢山扱っており、値段的にはかなり自信があるとのことですので是非一度お問い合わせください。
注文受付専用電話 : 088−822−3165


株式会社北岡商事Gr
.
(株)北岡商事 〒780-0045高知市幸町15番7号 TEL088-824-1101 FAX088-824-1107
(株)北岡工務店 〒780-8040高知市神田2357番地337  TEL088-840-1511
芸西生コンクリート(有) 〒781-5242 香美郡吉川村古川915 TEL0887-55-4161
中芸生コンクリート(有)  〒781-6402安芸郡奈半利町乙5033 TEL0887-38-4614
芸東生コンクリート(株) 〒781-6831室戸市吉良川町乙2006 TEL0887-25-2216
高知保険サービス(株)  〒780-0045高知市幸町15番7号 TEL088-824-1101
北岡工務店鉄筋加工場  高知市若松町1705-2
 
Photo Garary
(株)北岡商事社屋
(株)北岡商事

(株)北岡工務店

(株)北岡工務店(屋内)


中芸生コンクリート(有)
中芸生コンクリート(骨材置場)
いろんなモニターで監視
芸西生コンクリート(有)
芸東生コンクリート(株) 

何か書けと言うことなので、ちょっと!
 我が母校の、24年振りの夏の甲子園の夢が消え去りました。私は高知中学から野球を始めて今にいたっています。当時の高知中学は野球の人気がすごくて、入学時、1学年だけで80人の部員がいました。が、ボールを触る事も許されず、ただ1日走るだけで日に日に少なくなり、夏休みにキャッチボールが許されるころには、半分以下になっていました。ちなみに辞めていった友には、バレーやバスケットなど他のクラブでがんばった人がたくさんいます。今、振り返ってもこの時の練習が一番きつかったかなと思います。今のように脱水症の心配もしてくれません、水を飲むなんてもってのほか、走るか声を出すだけで、倒れた人だけ休憩できます。三年生になる時に、高知高校の兄が甲子園で優勝したためか、中学の新入部員は130人ぐらいいたような記憶があります。1年生の男子の半分は一時野球部だったということですわ、すごい人数でだれが来てるか来てないか管理できなかったようです。ま、人数だけじゃなく、三年で背番号1をもらい、(ちなみに2は、高山君とこの味元印刷の社長です) 春の大会は優勝、これが5年連続優勝、夏も連覇がかかっていたのですがベスト4止まりでした。そして高知高校に進み2年の時に夏の甲子園ベスト8、3年の春の甲子園1回戦はなんとか勝ちましたが2回戦であえなく負けてしまいました。夏にいたっては予選の1回戦で負けちゃいまして、監督さんに今迄もったチームで最弱とも言われました。無事卒業後、法政大学に進みましたが、ここはレベルがちょっとちがうなとスコアラーになりました。同級でプロ野球に3人、先輩や後輩も毎年2・3人がプロ入りでした。阪神の2軍監督や四国アイランドリーグの愛媛の監督も同級です。他にもプロ・社会人・大学・高校の監督・コーチがたくさんいます。すごい所に4年間おじゃましていました。中・高校で実技、大学で見る目を養いました。卒業後、いろんなスポーツをやりましたが、野球とは縁が切れず、いまだに高知高校野球部OB会の事務局長を務めさせられてます。又、壮年の軟式野球と、われら商工会議所青年部ソフトボール同好会でノッカーとバッティングピッチャーをやらさせていただいてます。
長々と自分の自慢話を書きましたが、その時その時の仲間が大事で、全員とはいきませんが、気のあった友とは未だによく連絡を取り、特に高校時代の友とは、何でも話せる奴が多いですね。もう5年以上になると思いますが、異端児会というグループを作り、(室戸・西・商業・高工・高知・須崎・中村・宿毛・宿工)などの各高校出の悪事師が集まって遊んでます。
 
  青年部も、仕事に利用すればいいんでしょうが、あまり会社や仕事などと考えるより、一つのクラブへ入っていると考え、気の合う仲間を探したら、今後の仕事だけでなく、人生の友ができると思うけど、どうでしょう。その中で委員会を越えて、同好会など立ち上げ、楽しんだらいいんではないでしょうか。 一々立ち上げんでも、気の合う奴が集まったらえいがよ。(なぜか土佐弁) うどん会はお盛んですが、ボーリング・テニス・碁・将棋・釣り・ツーリングなど誰かが少人数でもやっていれば仲間が増えると思いますが?
私は野球ですが、ソフトでかまいません。どうか、自分や石元が卒業してもソフトボール同好会は続けてください。OBになっても、腰と首にヘルニアをかかえていても、老体にムチ打ち足を引きずりながら練習の手伝いをさせてもらいます。
仲間がほしい一人者のたわごとでした。 
      
がんばれ高知県の球児たち!



取材者/YEG未来発見委員会:野村久雄向井和至


Copyright (C) 2001- The Kochi Chamber of Commerce & Industry All Rights Reserved